野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

画面の表層に軽く触れて

こんにちは。明日にゼミ発表を控えながらも、やらなきゃとわかっていても動けません。もう12時になってしまいます。就活はガチでやらなきゃなって感じです。マイナビをいじって良さそうなところエントリーしていってます。冬インターンなぁ。なんか年末というか20日以降にめちゃイベント入っててそれが楽しみすぎていまいち手につかない。だって根本宗子観た後にライブ3本とフェスよ。しかもフェスに一緒に行くのが小学校からの同級生だし。もういまでさえ幸せを感じている。その楽しみを目標にあと約1か月やろう。この1か月のやり具合が1月以降の就活をプラスの方向へ向けると信じて。(書きながらめちゃくちゃ自分に言い聞かせてわろた)

 

 

さあさあももクロの話をしよう。まず再来週は青春ツアー。中野サンプラザ。ごめんなLVじゃないんだわ。会場に行くんだ。そして12月はももクリ。お金ないから1日目だけにしておく。

あと最近思うのは、ももクロの一挙手一投足すべてを見てる人いっぱいいるじゃん。たのしいなら、好きならいいと思います。でもなんかどんどんカオスになってきてない?kwkmへのリプ欄とかもう色々煮詰めたやべえやつらしかいないの笑うわ。今のももクロの4人がいくら選ばれし4人であってもすべてを見られるのは本当に大変だと思う。いやそれが仕事でしょ、って突っ込まれたら言い返す言葉もありませんが。でもそれはなんかちがって、もっと節度をもって応援したい。自分より少しでも優位な立場にある他人に対して厳しすぎると思う。同じももクロ好きなんだから。好きっていう気持ちに優劣はない。(会場の席には羨ましさしかねぇけど)確かにももクロは自分の人生を色鮮やかに彩ってくれる。でも他にも好きなこと作って、ももクロに重きを置くけど他にもいく余力を残したほうがいい。

あとプラスティック・スマイル見ました!夏菜子ちゃんが他の作品とはまた違った顔を演じていてよかったです。ただ脚本がアレでしたけど...。ちょっと広げすぎちゃったかな。のちのち回収するための伏線というか主人公の背景を描きすぎて回収しきれずに終わってしまった。もったいない。でも夏菜子ちゃん補正で良く見える。だから世に存在する俳優ってすげぇんだな。どんな作品でも自分のものにしてやり切るってすごい。

 

画面の表層に軽く触れて似たような毒を吐〜く〜♩

2018年観た演劇・ライブ 更新版

1月 

別冊「根本宗子」第6号『バー公演じゃないです』@駅前劇場

ロロ『マジカル肉じゃがファミリーツアー』@KAAT

RooTS Vol.05『秘密の花園』@シアターイース

玉田企画『あの日々の話』@北千住BUoY

ロ字ック第十二回本公演『滅びの国』@本多劇場

ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~

柿喰う客二〇一八本公演『俺を縛れ!』@本多劇場

2月

『密やかな結晶』@プレイハウス 

ほりぶん第5回公演『荒川さんが来る、来た』@阿佐ヶ谷アルシェ

ハイバイ『ヒッキーソトニデテミターノ』@シアターイース

東葛スポーツ×根本宗子 袋とじ「根本宗子」

下北ウェーブ2018 東京夜光

下北ウェーブ2018 いいへんじ

3月

ゆうめい『巛』@OFF OFF

私立恵比寿中学『エビマニ』@中野サンプラザ

ロロいつ高シリーズ『いつだって窓際でぼくたち』

4月

ONE OK ROCK DOME TOUR2018@東京ドーム

ナイロン100℃『百年の秘密』@本多劇場

城山羊の会『自己紹介読本』@シアタートラム

ももいろクローバーZ 春の一大事2018DAY1&DAY2@滋賀県東近江市

5月

月間「根本宗子」第15号『紛れもなく、私が真ん中の日』

私立恵比寿中学春ツアー@パシフィコ横浜

シベリア少女鉄道vol.3´『今、僕たちに出来る事。あと、出来ない事。from 2001 to 2018』@赤坂RED/THEATER

『ハングマン』@世田谷パブリックシアター

イキウメ『図書館的人生 vol.4 襲ってくるもの』@東京芸術劇場シアターイース

ももいろクローバーZ 10th anniversary 『The Diamond Four 〜桃響導夢〜』day1&day2

iaku演劇作品集『粛々と運針』@こまばアゴラ劇場

6月

『ニンゲン御破算』@シアターコクーン

モダンスイマーズ「悲しみよ、きえないでくれ」@シアターイース

青年団日本文学盛衰史』@吉祥寺シアター

DEAD POP FESTiVAL2018 6/30

7月

東京03第20回公演「不自然体」

ナイロン100℃『睾丸』@東京芸術劇場シアターイース

ap bank fes2018 7/15

ももエビ学園

私立恵比寿中学春ツアー@国際フォーラム

夏S@西武ドーム

玉田企画『バカンス』@アトリエ春風舎

ナカゴー@駅前劇場

8月

MomocloMania2018 -Road to 2020-1日目@ZOZOマリンスタジアム

ロロいつ高『グッド・モーニング』@早稲田どらま館

ROCK IN JAPAN FES.2018 8/11  

ハイバイ「て」「夫婦」 

9月

黒フェス2018 白黒歌合戦@豊洲PIT

シミズオクト presents 氣志團万博 2018 ~房総爆音爆笑宣言~ DAY1

ももいろクローバーZ『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』@舞浜アンフィシアター

TAAC『を待ちながら、』@シアター711

10月

演劇実験「根本宗子」第一実験室『コンビニ』

KERA MAP『修道女』@本多劇場

AEイベント@アクトシティ浜松

11月

BiSH BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR@神奈川県民ホール

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』 disc3 by TBS@IHIステージアラウンド東京

ロロ『本が枕じゃ冬眠できない』@早稲田どらま館

ももいろクローバーZ青春ツアー@中野サンプラザ

PARCO STAGE『豊饒の海』@紀伊国屋サザンシアター

明日のアー『観光』@原宿vacant

12月

月刊「根本宗子」第16号『愛犬ポリーの死、そして家族の話』

BiSH BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR FINAL "THE NUDE"@幕張メッセ

私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2018 DAY1『スイートハニーサンデー」

ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY -The Real Deal- DAY1

rockin'on presents COUNT DOWN JAPAN 18/19 12/28

 

KERA・MAP『修道女たち』

 

f:id:rrrrebjjmttp:20181024113121j:image

 

 

観るたびにプロジェクションマッピングでのスタートは格好がいいと思う。加えてマッピング暗転も普通の暗転と違う演出を付けられる。あと、これもいろんなところで言われているけど、爆笑ではなく小さな笑いがところどころあってより不安を煽る。舞台の上に緊張感や不穏な雰囲気を纏わせることが1番上手いと思う。

KERAさんや松尾スズキ(KERAさんはさん付けしたくなるし松尾スズキは呼び捨てしたくなる)を観る理由の一つとしてわからないこと、が挙げられる。自分はまだわからないことだらけだし人生経験もまだまだ。だけど21年生きていてなんとなく社会の仕組みも人生も自分次第だってことはわかってきた。それでもこの2人の舞台はわからないことの方が多いし、これだけ普段演劇を観てるとわからないことへの恐怖みたいなものも生まれてくる。わからないことは怖い、でも観たくなる。それを、舞台の強度を上げることにできる彼らをできる限り観続けていきたい。

 

 

1番印象に残ったところは6人+オーネジーが毒が入っているかもしれない葡萄酒を飲むシーン。多分ラストシーンの1つ前。飲んだ後7人が横並びになってダズネ様に十字を切ったあとパッと、光に包まれて山荘を出る。

その前に音楽が同じところを再生し続ける→不協和音。シスター・ノイの後ろに死神が現れる。

この人たちが死ぬことは不協和音や死神からわかっていた。それでもなお神を信じて葡萄酒を飲む。どこかバズったツイートで見たけど、美しいものは命が終わりそうな時だと言う。まさにもうすぐ死ぬ7人は非常に美しかった。

その後、木になったテオと保安官?ダリフ?の会話が終わり、オーネジーが慌てて山荘に戻ってくる。魂の列車に乗る6人が現れニンニに呼ばれそれについて乗っていくオーネジー。もともとオーネジーは死んでいた?亡霊も目に見えるからそれもおかしくはない。もう1つはオーネジーが死ぬシーンを乗り込むということとイコールにして見せたか。そこからなんでテオは木になったのかとかダリフはなぜ生き返ったのかとかが気になって授業がまともに受けられません。

パンフを読むと『修道女たち』はマジックリアリズムを用いていると書いてあった。(用いているって使い方あってるかわからない) マジックリアリズムとは日常にあるものが日常にないものと融合した作品に対して使われる芸術表現技法。説明を読んで舞台を観て、ああと思った。けれど神って日常にあるけど目には見えないから日常にないって言ってもいいよね?ってことを延々と考えて解決しません。神がいるなら日常に起こった良い出来事も悪い出来事も神のおかげ、神のせいにできるから結局都合良いだけじゃん、と思う。逆に神がいないなら自分で進むしかなくてそれはそれで辛い気がする。多分僕は大まかに言えば芸術を拠り所にしてる節はある。でもそれを細かく見るとももクロだったりするから、現実に存在してるやんってなる。神ってなんだ。

 

P.S.

もう僕の体は根本宗子、ケラリーノ・サンドロヴィッチ松尾スズキ、ロロ、玉田企画、ハイバイでしか満足できなくなっていた....。

再来週BiSH行く。セトリ確認してみたら聴きたい曲全部入ってた。PiB、Nothing、オーケストラ。神セトリやんけ。アユニ・Dかわいいっすよね...。

AE会員限定1部:若者に優しいイベント

 

入場

玉井詩織のインスタ学

走れ!

あーりんの圧学

Re:Story

高城れにのレディオ学

newZ伝説

百田夏菜子の静岡学

授業を振り返りももクロから問題→4人をデジタル整理券の番号で指名して正解したらサイン付きノート

終わり

 

 

行ってきました。1部の若者に優しいイベント。あくまでイベントと銘打ってて"ライブ"ではないので、曲数と時間も1時間と短いため、あまり期待せずに行きました。笑 

上はセトリというかイベント内容です。面白かったです。僕は満足しました。まず最初の入場で目の前に4人が通って、いつもは「かなこー!」とか言わないんだけど、こっち向いてなかったから「かなこー!」と言ったら向いた、と思う。俺の勘違いかもしれない。いや?こっち向いたぞ。目があったぞ。オタクのキモい妄想かもしれないが。

内容は普段通り適当にわちゃわちゃして歌をちょっと歌って、だと思ってましたが、みんな先生をやりたいのか結構、真剣に授業をやろうとしていました。若者だから授業形式ね、去年の学生祭りはスクールウォーズ出してきて誰も世代じゃないから滑ってた記憶がある。それよりかはマシである。1番印象に残ってたのは夏菜子の静岡学の中であったやりとりで

 

百田「ジェットコースター、観覧車、ご飯、ゴーカート、パルパルには全部ありますっ」

(パルパル:静岡の浜名湖の近くにある遊園地)

高城「逆にないものは?」

ノフ「人気!」

百田「(苦笑)」

 

このやり取りは笑いました。

そしてラストに問題を出して正解したらノートもらえる企画になって(この時点で終了時刻から過ぎてた)4番目の夏菜子ちゃんのターンの時。当てられた20歳の男性が感動して泣いてました。笑 俺だったら緊張して逆に斜に構えちゃいそうだからその人が終わりでよかった。

 

 

以上、帰りの電車の中で簡単に。お疲れさまでした。お腹空きました。

f:id:rrrrebjjmttp:20181020150704j:image

 

雑記

 

 

就活の際に、色んな業界で活躍する先輩と"ざっくばらん"にお話しをする機会があります、みたいな。(ざっくばらん=遠慮がなく率直なさま。もったいぶったところがなく、素直に心情を表すさま。)インターンに行った時もざっくばらんに聞いてくれ、って。"ざっくばらん"が溢れていてゲシュタルト崩壊起こしてる。ざっくばらんざっくばらんざっくばらんざっくばらんざっくばらんざっくばらん。

 

2度目のドゥユワナダンス観て、感想書いたけど余りにも読みづらく載せるの億劫になって辞めた。

 

ダメだ...リアルのアカウント見れねえ。もうみながInstagramに言ってストーリー載せてるからTwitterの意味もなくなってきてるし、高校の同期がインフルエンサー()になりたいらしく綺麗なこと呟いてる。まず決してInstagramを否定してない。そこには自分の好きな人、もの、音楽いろんな好きがあって、ストーリーを誰々が見たって足跡着くから手っ取り早くSNSにおける自己承認欲求を満たせる。俺は自分も同じように発信したくなかったからアンインストールした。ここまできたらあくまで抗うスタンスでいく。あーりん以外はブログ書け。インスタで代用してんじゃねえよ。

 

最近スプラトゥーンやりすぎて朝起きれない。夜プレイすると考えるから頭が冴えて眠りにつくまで長くなるからまた睡眠時間が減っていくという負のループ。笑 ちょっと今日はやらないでおこう...。

 

 

DYWD 9/26(若干ネタバレあり)

 

 

 

f:id:rrrrebjjmttp:20180926165735j:image

 

 

 

 

 

 

面白かった。脚本も演出も身内だから御涙頂戴的な展開になると思っていたら収まりもよく、なにより妃海風さん、シルビア・グラブさん、他アンサンブルの方々が上手くももクロを包み込んでくれてミュージカルになっていた。ミュージカルは良い意味で大味。基本的に会場がデカイからそれぞれの微妙な顔色の変化や会話の雰囲気を1番上の観客まで表現するのは難しい。しかし今回、そこをカバーしたのは脚本とももクロの曲だと思う。なぜならももクロを知っていればわかる彼女らの苦悩、栄光。僕らは彼女たちをとてつもなく大きなステージに上げたものの深い業をおわせてしまったのも事実。その事実を踏まえて観ると物語が沁みる。そして脚本は主にももクロの10年の歴史に則ったものとなっており、なんでかわからないけど、この脚本のために作ったかのように刺さるこれまでのももクロの楽曲たち。特に『黒い週末』のサビ部分『魂を揺さぶって閉め切ったドアを引き裂いて真剣な声が聞こえた強く打たれた』ってDYWDのために作られた曲だっけ?と勘違いするほどその作られた状況に重なってジーンとなった。つまりモノノフは観た方がいい。むしろ千秋楽はノフで埋めて完璧なコールとペンラのタイミングを見せてあげてほしい。(僕はチケ取れなくて行けないんですけどね)それと同時にこのミュージカルは非常に身内感の高いものであるからそれが苦手な人は一定数いると思う。(というか俺がちょっと苦手だった)まあモノノフは是非一度観ておくべきだと思う。

氣志團万博2018参戦の記

 

 

氣志團万博お疲れさまでした。溜まった衣類を洗濯し終わったので書きます。今年からフェスに行き始めて4度目。氣志團万博はもちろん初めて。やっとフェス特有の雰囲気を掴んで慣れてきました。昨日の気候は曇り時々小雨だったので、ベストと言えるでしょう。着替えもそんなに必要なくて過ごしやすかったです。

f:id:rrrrebjjmttp:20180917194840j:image

朝からビール飲んでしまい睡眠不足もあわさって普通に酔いました。

会場の大きさはそんなに大きくない。何で例えれば分かりやすいんだろう。東京ドーム2つ分くらい?ロッキンの1番デカいステージ2つ分くらい、6月に行ったDEAD POPよりは3倍くらい広い。来てみると多分わかるんですが映像で見るより小さいし大きい方のステージもどんどん近くいけるし前の方の上手下手側に結構入っていけます。

トイレの面では11時ごろまでは男女兼用も行ったら入れたけど12時以降はめちゃくちゃ混みます。海側にある男子トイレの流れは早くサッと入れますが男女兼用と女性トイレは並んでました。数的にもスペース的にも限界なんでしょうけどもっと多くてもいいと思います。

 

以下ちゃんと見たアーティストの感想。モノノフ目線。

 

 

グループ魂

大人計画の役者たちが主体のバンド。存在はもちろん舞台の上で見たことある人なので知っていましたが歌を歌っている姿は初めて見ました。ドラム叩く三宅弘城、ギター弾く宮藤官九郎かっこいいなオイ。村杉さんも次回の根本宗子出るからよろしく。12月に本多劇場です。途中のMCのアドリブ(多分?)の掛け合いが面白くて涙出てきた。ここに書くとバカにしてるとか言われそうだしガッツリ下ネタだったので書きませんが、彼らが言うことでリスペクトが含まれるんでしょう。笑

 

 

ももいろクローバーZ

-setlist-

1.吼えろ

2.マホロバケーション

3.ココ☆ナツ

4.あんた飛ばしすぎ!!

5.ツヨクツヨク

6.行くぜっ!怪盗少女

f:id:rrrrebjjmttp:20180916222615j:image

2度目のフェスで観るももクロ🍑回り叫ぶ覚悟はできていたが、それでも高揚した。サブステージ前には濃いノフたちで異様な雰囲気でしたねー。(ひとりひとりを知ってる訳じゃなく、こう見た目とか雰囲気とかね)

紹介V時、7年連続皆勤賞のももクロ氣志團万博はもはやももクロ万博だ、と。だから?なのか国歌からスタート。多分、君が代を全力で歌ったの人生の中でココだけかもしれない。

overtureの後は吼えろ。正直言うと他の曲が良かったけど最初の夏菜子ちゃんパート、吼えろ〜がいつもより長いver聞けたからok。吼えろよりGET Z GO!の方が好き。2曲目マホロバケーション。細かいコールや踊りやすいサビ好きです。次来ました、ココ☆ナツ。回れればもうどうでもいいんです。サブステージ前の巨大なココナツサークルに突入し、皆がココココ叫びながら回る。これ以上素晴らしいことはないんだ!!!これまで普通のももクロのライブで生きてきた俺にとってロッキン→氣志團万博の自由さ(ここでいう自由さ、とは踊れたりコールを思いっきりいれれたりサークルできたり)は衝撃的な経験であり、これが年に1回はないとダメな身体になっちゃった。もう既にココナツサークルをもう一度やりたいくらい。経験したことのない人らは前に行くよりココナツサークルに飛び込んだ方が絶対に楽しい。

4曲目はお待たせしました『あんた飛ばしすぎ!!』。あらかじめ予習したコールをほぼ完璧にできて嬉しみ。ただ一つ、正面と左右に大きなモニターがあり正面のモニターで初解禁のMVが映っててそっちが気になって左右のモニターで歌うももクロの姿をバッチリ見れなかったのが後悔。てかMV映したらそっちの方が気になっちゃうだろ!ふざけんな!!笑

5曲目はツヨクツヨク。これって4人ver初めてかな?当たり前だけど4人の曲になってた。これも1/21からの彼女らの努力によるものに違いない。最後は行くぜっ!怪盗少女。れにかなこしおりあーりんい・く・ぜももいろクローバー!も慣れたもので身体に染みついてきた。落ちサビ時に音が止まりシャリバンという銀河宇宙警察?が登場。戦隊モノ、要は茶番を挟み怪盗少女終わりでももクロも終わり。(世代じゃないからわかんない)ロッキンも黒フェスもバチっと決めたから万博くらいふざけてもいいでしょ。ロッキンとトータルするとサークルは万博の方が大きくてあんとばもめちゃくちゃ盛り上がった。ロッキンは初めての経験で青空のクロダイは素晴らしかった。つまり夏フェスのももクロは優勝。

 

 

[ヤバいTシャツ屋さん]

名前通りライブがヤバいのは知っていたんですが想像以上ににヤバかった。とにかくすごい盛り上がり。ヤバいしか言えない。パーティーピーポー、無線LAN、ヤバみ、ハッピーウェディング前は予習してたのでおもしろかった。歌詞の中身スカスカなのにリズムが良くノリやすい・わかりやすいで徐々に、いや倍々的にファンを増やしていったのかな。キッス!キッス!キッス!キッス!入籍!入籍!入籍!入籍!僕もファンになりました。もっと勉強します。

f:id:rrrrebjjmttp:20180917191641j:image

れにちゃんがDEAD POPでヤバTの時最前に行ったとインスタに書いてあってすげーなと。さすが横須賀生まれ。勝手なイメージだけどれにちゃんのお友達はヤバTとか騒げるバンド好きそう。(勝手なイメージな)

 

 

氣志團

7年目で初めて両日トリだそうで、僕の中で氣志團って結構長くやってると思っだけどデビュー2001年なんですね。それでもももクロより7年くらい長いんですが。90年代からやってると思ってました。

氣志團万博はなんでもありと言ってたのでまず森山直太朗スカパラと走れ正直者でコラボ。次にももクロと踊るポンポコリンでコラボ。亡くなった有名人を語ると浅く見えてしまうので特に書きませんが、彼らなりのカッコイイやり方だなと思いました。それに乗るコラボした3組も粋です。ただれにちゃんのコジコジのクオリティに笑った。かわいいじゃなくてちょっと気持ち悪いのがミソなのか。笑

f:id:rrrrebjjmttp:20180917192801j:image

次に落陽。氣志團っぽいバラード。オレンジ色の照明が輝いていたなー。One Night Carnivalはフリ入ってるので楽しかった。やっぱコレ。恋しているのさーこの夜に恋してるのさーやがて海が見えるー寂しがり屋たちの伝説さーワンナイカーニバルワンワー。綾小路翔が言う通りあの時は音楽で一つになれたな。でもここで終わらないのが彼らでU.S.A.を丸パクリしたO.N.C.を歌ってフザけて、ゆかいな仲間たちで終わり。

f:id:rrrrebjjmttp:20180917191628j:image

最後に花火上がりました。花火大会行ってないけどももクロマニアで花火見て、氣志團万博の花火で締める夏休み最高だ。

 

 

P.S.Mステ見てるんだけどももクロは初めの方に一瞬。疲れて昼寝してて見れなかった。ももクロゴールデンボンバーも昨日に続きお疲れ様でした。

外ステージの観客たちの拍手が揃ってて休憩のために一旦休むとかしないからすげーなと見てたんですがジャニーズになった瞬間大騒ぎ。これのためだから何時間も外にいて興味ないアーティストでもノッてるのか。これがももクロだったら俺もそうするなあと。笑

早く星野源来て!!!アイデア!!!

 

 

 

TwitterID→ha41520058