野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

Splatoon2のよいところ

 

Splatoon2、正直1に比べて2の盛り上がりはかけていると思う。そりゃあ最初の約2か月、インクアーマーとジェットパックで打開も抑えもできちゃうというのはつまらない。また1とは異なるシステムをいまだに受け入れきれていない。それでもなぜ私たちがやり続けるかというと愛着があるから。Splatoonが好きだからだ。

 

ただ昨日OPENRECで見た対抗戦の生放送を見て改めて面白いなと思った。今スプラプレイヤーの間では2のネガキャンが多いと感じる。(自分自身も含め)ここで敢えて2の良いところを挙げその中で自分の考えていることを書こうと思う。

 

マップ見やすい

1と比べてBボタンとXボタンの違い使い慣れないなと思っていたら意外と使いやすいしマップ上で味方と敵が交戦してどっちが勝っているかわかる。右上には相手の付けているギアが載っていてなにをつけているか一目でわかる。あと画面上部には味方と敵の持っている武器がわかる。これらの点はより良くなっているんではないかと思う。

 

スペシャルの重要性

無敵、復活時間がなくなったのでスペシャルをはくことが大切になってきた。アメフラシとボムラを合わせて使うと相手の前線は下がる。そうすると自分たちの動ける範囲が広がる。という前作より合わせて使うことの意味があると思う。

 

③ウデマエ上げやすい

将来的には8割がS+になるだかうんたらかんたら、と今作は一定の勝率を保っていればウデマエが上がりやすく、正直割と簡単にS+には行けると思う。ただそこからが長くてカンストと呼べるにはS+50まであのウデマエシステムで上がらなければいけなくてそれが辛い。実際私はS+3くらいでガチマッチを本気でやることを諦めかけている状況。ここは本気で改善してほしいと思っていて、ガチパワーというわかりにくい判定基準を出して自分が今どのくらいのレベルにあるのかが分かりづらい。ガチマッチの最初の左下に出るガチパワーはあくまでも8人の平均であって全員が同じレベルではないように感じる。前作は数字の上がり下がりがハッキリと見えそれがガチマッチをやるモチベーションに繋がっていた。マッチングとウデマエシステムはどうにかしてほしいと思う。

 

回復時間の長さ、足の取られ具合(実質安全靴廃止)

これは2の主な特徴であって1の個人の力に頼るというよりも2のチームプレーを象徴する仕様である。私はこれを2ヶ月くらいこれを受け入れきれなかった。足取られて動けなくて死ぬし回復してると思って撃ち合ったら2発で死ぬしやりづらくてたまらなかった。ただこれは私たちが順応して行かなければいけないと思う。この仕様は絶対変わらないと思うし、連携してねという製作者の意図ではないかと思う。これを良いところと割り切って、考えて動くことが肝要。

 

⑤サーモンラン

みなさんバイトしてるでしょうか。私は時間が合ったらしています。いわゆるゾンビモード的な。よく考えたらこれに時間かけすぎたんじゃないかと思うくらいよくできてる。潜ってても近くにいるプレイヤーに寄っていくしオオモノシャケには特徴があり、倒すにも協力プレイが必要な時もある。金シャケを運ぶか敵を倒すかなど考えることは沢山ある。ただ一つ言うならマンネリ化してきた感はある。2週間くらい前の武器が?の時のクマサンブラスターの爽快感は忘れられないので毎回出してほしいくらい。

 

以上5つ上げてみたんですが少し文句も入ってしまった。でもこれはやっぱりSplatoonが好きだからであってつまらなくなってほしくない。

10月中旬にアップデートが入るのでまたそれに期待していきたいと思う。