野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

杏果ソロコン&学生祭り

 

学生祭りから帰って参りました。この金土と十分に楽しんだのでブログを書こうかな。完全にモノノフ(ももクロファンの総称)向けのブログです笑

 

有安杏果ソロライブ『ココロノセンリツ~feel a heartbeat~Vol.1.5』

東京都・日本武道館 10月20日(金) 開演18:00

(以下、セットリスト〉

1.小さな勇気

2.心の旋律

3.Catch Up

4.ハムスター

5.feel a heartbeat (ギター)

6.ありがとうのプレゼント

7.First Love (宇多田ヒカルカバー:ギター)

8.ペダル (ギター)

9.Choo Choo TRAIN (EXILEカバー)

10.Drive Drive

11.裸

12.愛されたくて

13.遠吠え

14.TRAVEL FANTASISTA

15色えんぴつ

16.ヒカリの声

EN1.教育 (ドラム)

EN2.セトリ逆再生メドレー

EN3.Another story

WEN1.feel a heartbeat 合唱

 

とりあえずペンライト問題ね。俺自身は杏果のソロライブとももクロのライブはあくまで違うものとして認識しているのでペンライトを使わないということに対して異論はなかった。ただ1曲目、2曲目では若干ついててブログとか周りの雰囲気感じてないのかなあと。せっかくの小さな勇気と心の旋律だったのでペンライトがついていない状態で見たかった。いっそのこと開演前のアナウンスでペンライト使わないで下さいと言った方がよかったんではないかと思う。

 

 

横アリのVol.0以来の杏果ソロライブ、今回でココロノセンリツというパッケージは終わりとのこと(次があるという期待を込めてこの言い方にしました)ココロノセンリツの最初と最後のライブを見れて良かったという思いが強い。ライブに必要な音響、照明、映像の総てに杏果が関わっていてVol.0よりこだわっているなと感じた。

 

やっぱTRAVEL FANTASISTA好きだなぁ。あのBメロの拍手とサビの手を振るのいいんだよなぁぁぁ。あと逆再生メドレーとやらを初めて体験したんだけどめっちゃいいね。Drive Driveのテンポ早いverや小さな勇気、心の旋律のアカペラ部分は圧巻。1人の声が一気に1万人の耳に届くって改めて考えてみるとすごいな。それは本当に感動した。

 

 

ANGEL EYES限定武道館ライブ 『学生祭り』

東京都・日本武道館 10月21日(土) 開演15:00

(以下、セットリスト)

overture

1.CONTRADICTION

2.BIRTHonBIRTH

3.桃源郷

4.オレンジノート

5.いつか君が

6.空のカーテン

7.白金の夜明

8.ツヨクツヨク

9.何時だって挑戦者

10.コノウタ

EN1.青春賦

 

前日のメールで西ゲートからの入場ということでアリーナに期待してたら本当にアリーナでした笑 B4ブロック1列目という神席引きました。ももクロのライブでいい席来たことなかったので本当にうれしかったです。

 

空のカーテン初めて生で聞いた。「図書室に並んだ言葉だけじゃ本当の痛さはわからない 始まりと終わりをいつ知るだろう 毎年春は迷わず来てくれるのに 交差点でどっちに行けばゴールなんだろう 大丈夫 さあ行き止まり そんときゃ引き返してまた始めればいい」の夏菜子ちゃんの落ちサビたまらん好きです。

あと白金の夜明けは大学受験の時聞き込んだ曲なので思い入れが強い。今年の夏のバカ騒ぎの2日目には言ってないのでここで白金の夜明けを聞けて良かった。

 

over40のアゲ曲セットリストに比べると、学生祭りのセットリストはアゲ曲少ないんだけど学生に対してカッコいいももクロ魅せたかったのかなと思う。メッセージ性が強い曲が多くて白金、ツヨクツヨク、何時だって挑戦者、コノウタの流れはそういう意図があったように思える。

 

 やっぱライブは楽しい、ももクロは現場に行ってなんぼのところある。モノノフは他に比べたら比較的秩序のある団体だと自負している。それはももクロという大きなものによって変な行動起こすなよみたいな雰囲気が笑 宗教みたいだけどももクロにハマっていくとそういう感じわかります。ってことで楽しんだ2日間でした。