野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

ナイロン100℃『ちょっと、まってください』

ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まってください』@下北沢・本多劇場

 

 

2015年「消失」公演からおよそ2年、新作は2014年の「社長吸血記」公演以来3年ぶりとなるケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるナイロン100℃が再始動します。
タイトルは「ちょっと、まってください」に決定!
宣伝ビジュアルとともに、全出演者と地方公演詳細も公開致しました。

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 

 

 

 

まず言いたいのは、見ても理解できない。というか言いたいことが奥底にある感じで、俺はその表面にカスッたような気持ちだった。だからとりあえず不条理劇の定義を確認した。

 

不条理の定義を

不条理(ふじょうり)は、不合理であること、あるいは常識に反していることを指す。

不条理とは何よりもまず高度の滑稽である。なんらかのものあるいは人とうまく調和しないことを意味する。不条理とは通常の予測を外れた行動または思想であり、不条理な推論とは非論理的な推論である。

(Wikipediaより)

次に不条理劇の定義を

不条理演劇(ふじょうりえんげき)とは、人間、特に現代人の不条理性や不毛性を描こうとする戯曲や演劇の手法もしくはその手法に基づく演劇活動そのものを指す。不条理劇とも言われる。評論家マーティン・エスリンの著書“The Theatre of the Absurd” (1962年 日本語訳名『不条理の演劇』小田島雄志訳 1968年 晶文社)で命名され、定着した。

(Wikipediaより)

 

「不条理とは何よりもまず高度な滑稽である」って感じかなと、今回のものは。