野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

ロロいつ高といろいろ

 

2018年3月23日(金)~31日(土)@早稲田小劇場どらま館

ロロいつ高vol.5『いつだって窓際でぼくたち』

 

いつ高シリーズは高校演劇のルールにのっとって上演されている作品。照明や音響操作も上演校の現役生徒又は顧問のみが許可されているので演出の三浦直之さんと演出助手の方が操作していました。

 

ロロの作品は相変わらずエモい。いきなりすごい私的なことを言うと今回4人の男子が窓際に並び花火の音を聞いて花火を想像するシーンがあるんだけど、それがももクロ映画『幕が上がる』の5人で大会前に窓際に並んで月を見上げるシーンとなぜか被ってみえて。なぜかというと有安が抜けて4人になっても同じように彼女らは4人で月や花火を見るのかなあと思ってなんか良かったです。これめちゃめちゃ本編と関係ねぇな。笑

僕の稚拙な文章じゃあ伝わらないのでロロの作品は一度見てみてください。人それぞれ高校時代や何か僕のような他のことを思い出し懐かしくなるような作品です。

あとはテレ東の佐久間さんがいらっしゃいました。やっぱこの1年間で演劇を見てきて徐々に感覚が研ぎ澄まされた感がありちょっとうれしいです。

 

他のこと

昨日のMステのももクロ良かったですね。特に玉井さんがよかった。なぜかというとフリと歌詞を一つずつ間違えてしまったんだけどそれを感じさせない笑顔でミスした後のカバーの意識が高く改めて尊敬しました。新曲の『笑一笑』なんか聞いてるだけで泣けてきます。泣くような曲じゃないんだけどなんだかすごく良いです。

 

ちょっと書きたいこといっぱいあるんだけどまとまらないのやめます。

根本宗子の面談室行きます。川上アキラ回めちゃ楽しみ。