野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

6月

 

 

6月を振り返ると読書してゼミの発表資料を作りつつ観劇するといういつも通りの日々を過ごしました。ただ1日をニートの如くダラダラ過ごす日もありその度に自己嫌悪に陥り、飯食って寝たらすっかり忘れちゃって、それを思い出してまた自己嫌悪のループ。大学生に時間はあっても金がないっていうことを身をもって実感してます。が、それはただの言い訳で早く自分のしたいことを見つけろって感じですよね。でもその世間一般の意見を自分に内面化して自己嫌悪に陥るのも癪で。世間一般の人だったら文学部なんて行ってないし。ただ芸術は人間にとって欠かせないことで、それが無いと人間は他人を攻撃し始めると思う。そう思うのは戦争に関する文学を読んでいるからでしょうか。芸術、ここでは広義の芸術という意味で例えば適当な落書きもそれに値します。芸術を楽しむ余裕こそが人間には必要。あれ、最初何を言おうとしたんだっけ。まあいい。文学部大学生の成れの果てだ。

 

ありがちかもしれませんが、自分のしたいことってなんだ?これまで親に上京しろと言われたからここまで来て勉強は苦痛だったけど、拒絶反応は出なかった。だってやれば前より成績あがるし、やらなかったら下がるし順位も出るし一目瞭然だった。大学3年の6月の終わりでこんなこと言ってる時点でダメなんだろうけど。やりたいことじゃなくて適当に就職したのちの事なら言える。東京にそのまま住んで週末にはももクロ、舞台観に行って誰でもいいから付き合って結婚してって感じかな。あと有給がパッと取れるとなおよし。好きなことを仕事にはしたくない。なぜかというと少し経験があるから。演劇ちょっと関わったけど使えないやつ多くてやめた。意味わかんない作品に関わりたくないし、ストーリーや物語があってその中に思いを込めてある作品が好きだったからしょーもないよくわからんものに時間かけたくなかった。

 

ここで途中で書くのやめてしまいその時何思っていたか思い出せないから別の話題へ。

 

最近BiSHにハマってます。アイナ・ジ・エンドのハスキーな声とモモコグミカンパニーの不安定な感じ、プロミスザスターのライブの時の目が泳ぐところめちゃくちゃ好きだ。とりあえずライブに行ってみたいので9月からのツアーを申し込んでみました。

そうするとももクロエビ中と比べたくなります。僕の意見としては正の感情を引き出すのがスターダストで、負の感情をまといそれもろとも表現しようとするのがBiSHだと思う。3グループともライブを資本としててどれも本物でした。最近、気分が落ち込み気味で、ももクロって僕らモノノフの前に出てくる時常にももクロであるじゃないですか。いつも笑顔で明るく元気いい感じで。ちょっと見てると疲れちゃって。(決して批判したい訳じゃなくて)だからそんな時にエビ中がBiSHの「オーケストラ」歌ってる動画見て本家見てまんまとハマった。

いや〜3グループのライブ早く行きて〜。