野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

ap bank fes2018day1

 

f:id:rrrrebjjmttp:20180717134014j:image

行ってきました、つま恋ap bank fes2018!

6年ぶりのつま恋での開催で僕も当時は中学生とかで行けずやっと参戦できました。「よく来たね」「奏逢」「若者のすべて」とかよくYouTubeで聞いてapへの準備はもう既に済んでいたんですよね。

 

あとほとんど桜井さんかミスチルのことしか書いてません。

 

行く方法が、車で送ってもらい掛川駅からシャトルバスを経験していないので特に言うことはありません。ただ一般に使われる路線バスではなく一回り大きい旅行用のバスが使われていたので1回に乗れる人は多いと思います。2週間前に行った川崎市東扇島のdead pop fesでは路線バスで人を送っていたので駐車場で1時間半待ちました。わからないですがapも行く時間によっては待つことを覚悟しておいた方がいいかも。フェスなら普通か。炎天下、人混みで待ちながら文句垂れるのもまた良し。

 

8時過ぎごろ、つま恋の南ゲートに到着後チケットからリストバンドに交換し、人が多かったのでライブエリアまでは体感30分くらいかかりました。そして後ろのシートが広げられるエリアの後ろの木の下に場所を取りました。その日はとにかく暑く日陰がないと本当にやられそうだったので。下の写真のところにシートひきました。1日で3万人入るそうで、アリーナと僕が場所をとったシートエリアに分かれ合わせてライブエリアになります。ライブエリアでは椅子、クーラーボックス、日傘はダメですが結構持ってる人はいました。日傘は注意されてて他はスルーでしたね。この写真を見て、シートエリアの右側がファミリーエリアで子供づれは優先的に座れる、テントも設置していて日陰がたくさんありました。

f:id:rrrrebjjmttp:20180717134023j:image

来ている層としては上から下の世代まで様々で子供連れのファミリーも多かったです。(本当にお母さん、お父さんお疲れ様です...俺だったら子供連れては大変で行けません。笑) apはフェスだけど来る人のマナーがしっかりしたイメージを今回で持って、普通黒いフェスのTシャツですがさまざまな色のTシャツを着てカラフルな感じ。1日目の桜井さんのMC内でもおっしゃっていました。

 

11時半を迎え、Bank  Band withナオト・インティライミが始まりました。1曲目 Bank  Band「よく来たね」。泣く。去年の日産で桜井さんはまた会おうねと言ってくれた。それから約1年。自分自身が成長してるかどうかなんてわからないし何もないけどまた会えたこの事実は変わらない。

よく来たね 大変だったんじゃない?
遠方まで疲れちゃったんじゃない?
こんなにいいお天気だから
今年もいっぱい遊ぼう

難しいことは一切言ってないのに沁みる。つま恋の青い空と遠く離れたステージと桜井さんの歌声とここに来たことが合わさって泣きそうになります。

2曲目は「奏逢」。やっと聞けた。「楽しそうに弾いてる亀ちゃん(亀田誠治さん)のニュアンスに耳を傾けるよ〜」

ナオト・インティライミは「カーニバる?」がapでの鉄板ですね。タオル振るの楽しかったです。

 

今回1人当たり4本500mlペットボトル持って行ったんですが、そのうちの1本はOS1(経口補水液)用意しておいた方がいいです。どんなに温くなってもちょっと頭痛したりしんどいなと思った時に飲むと楽になります。

 

とばしてMr.Childrenの時へ。ミスチルだけ前に行きました。16時45分からだったので15時45分頃から前のエリアに行ってROGUEを見つつ待って軽く圧縮があってここまで来れました。

f:id:rrrrebjjmttp:20180717134028j:image

最前がいい、というわけではなければ2,3時間前ならもう少し前に、1時間前ならこの辺まで来れます。人との距離も狭いけど苦しくはなく圧縮もほぼないので楽でした。

セットリストは王道。

HERO

HANABI

youthful days

彩り

here comes my love

fanfare

himawari

GIFT

「彩り」で6年ぶりのつま恋にただいま、と。どうして桜井さんは金、名声すべて持っているのにこの歌詞が書けるのか不思議です。「youthful days」はエッチすぎる。「fanfare」はラスサビ前の「風を読んで高い帆を貼れぇ〜え〜」の伸びがエグい。人を揺さぶるような音域にグンと上がる感じ。「himawari」は君すいの書籍と映画も観た上で聞くとまた違って聞こえる。なんかのタイアップの時はその作品を見て多少は参考にしているように感じる。僕の好きな「Starting Over」もバケモノの子を観てから聞くと良いです。バケモノの子自体が良い映画なんですが。 というかまず「REFRECTION」のアルバムが全アルバムの中の最新で最高。これまでプロデューサーとして居た小林武史の助けを借りずにMr.Childrenの4人で作ったアルバム。未完、幻聴、進化論、Fight Club、運命、etc...。高校3年生の時に東京ドームへ行って6万人の中、花道の真横を勝ち取り桜井さんと目が合ったような気がした。その時ほど泣いたことはありませんね。話が逸れた。「 GIFT」は私たちの方がプレゼントもらってますよ...と言いたい。ラスサビ前の客がラララverでしたね。こっちの方が好きです。つまり熱いセトリだった。この1時間のためにapに来ている人も多いだろう。

 

後半はMr.Childrenについて語るだけになってしまった。僕が歌においてリズムよりも歌詞を重視するようになったのはMr.Childrenによるもので、中2くらいの頃から聞いてるからなんかもう語っちゃう。

apはフェス初心者が行くと楽なフェスです。たしかにマナー悪い人もいるけど、そんな人どこにでもフェスじゃなくてもいるから無視しましょう。どんなフェスでも最前ブロックの前半分はマナー悪いイメージはあります。いや、ブロックの中でも温度差があるのでその温度を見て自分が一番楽な場所に行きましょう。多少見えなくても人は動くので見える時もあります。見えない時は素直に画面を見れば桜井さんは見えます。終わりです。

 

f:id:rrrrebjjmttp:20180718120833j:image

 

 

 

P.S.  BiSHめちゃくちゃ良い。つい、この前のツアーの最終日の映像買ってしまった。幕間のMC下手すぎて逆に伸びしろ。逆理論ねこれ。アユニ・Dが推しです。最年少かつ一番新しいメンバーだけどダンスうまいし声も細いけど刺さる。黒フェス行こう。ももクロとBiSH出るので。