野菜を摂りたい

自分の趣味について書きます

こんばんは

 

 

暇というか何もないのが嫌いです。仕事や人間関係で悩んでる方が今の状況と比べてだいぶマシな気がする。何もない空っぽな自分に飽き飽きするも夏休みガチで何もねぇ。そんな中でMomocloMania2018に行ってきました。彼女たちのたくさんの鎖に縛られてもなお輝き続ける姿、クローバーとダイアモンドに合わせて流れるように打ち上がった花火と合わさって泣きました。その反動で終わった後に自分の何もなさに萎えてニートのような生活。土日にももクロ行って月曜に仕事って羨ましい。俺もそんな生活送りてえよ。自分で動かないと何も起こらないことはわかってんだよクソ。

 

新曲『Re:Story』。こういうももクロっぽくない曲欲しかった。途中の韻踏んでる歌詞の箇所ライブで歌うの難しそう。でも、前向こうという曲じゃないところが好き。

f:id:rrrrebjjmttp:20180806195541j:image

 

去年と同様、アイドルとスポーツの融合。しかし今回はストレートにライブを魅せてきた。ZOZOマリンとスポーツを魅せることの相性が悪く、自分が正面スタンドだったせいかステージ上で何やってるかわかるんだけど迫力に欠けた。仕方ないね。去年がもともとトラックがあってというのが特別だったと思う。ただガンガンスポーツ選手囲って、オリンピックで選手側からももクロも呼んで!と言わせるくらい来年もたくさん招待してプラスイメージ付けていこう。勝手にやって盛り上がってれば巻き込んで行くはず。

 

来年の春の一大事が富山県黒部市で決定しました。今年の春一に関することでももクロのセトリについて批判のようなことをしてしまい、すいません。あと約60曲から70曲、徐々に4人のものにしていってください。ただ『吼えろ』は飽きたのでロッキンで歌われると萎えます。そして本編では富士見市東近江市黒部市の市長・副市長さんが来ていただきました。これも前言った気がするですがももクロ地方公共団体の親和性の高さ素晴らしい。ももクロを好きになって良かったと誇りに思います。(イッテQのイモトリスペクト)ももクロ側が市長さんたちをイジりはじめるの面白かったです。ももクロと国、じゃないんですよ。ももクロと市、だから面白いんですよ。

 

以上、感想でした。ももクロマニア、新たな大箱ライブのブランド化成功したんじゃないんでしょうか。マニア要素はわかりません。プロレス知らないんで。笑 来週はロッキン行ってきます。ココナツでサークルしに行きます。